【最新版】絵画のサブスクレンタル5社を比較!おすすめはどれ?

絵画 サブスク 比較

購入すると高額になりがちな絵画。毎月定額でレンタルできるサブスクサービスが登場しています。

手ごろな値段でアートを楽しむことができます。

ここでは絵画のサブスクレンタルサービスを比較してみました。

それぞれ価格もサービスも違います。参考にしてみてください!

結論から言うと「Casie(かしえ)」というサービスが1番オススメです。

絵画のサブスクレンタル【比較表】

各サービスを料金・主な特徴・購入の可否・交換頻度で比較してみました。

サービス名料金・送料主な特徴購入の可否交換頻度
Casie(かしえ)2200円〜+送料880円~1300人に画家が制作した世界に1枚の絵がレンタル可月1回~
atelier(アトリエ)1980円~+送料若手アーティストの作品が多い月1回
グッドアートライフ800円~+送料180円モネ・ゴッホなど世界の名画を定期便でお届け不可月1回
ギャラリー四季660円〜+送料は8000円以上で無料法人向け不可3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月のいずれか
サブスクkousuke3300円~+送料300円~画家・太田宏介の絵画サブスクレンタルサービス不可月1回~

 

絵画のサブスクレンタル、各サービスの詳細

1、Casie(かしえ) 人気№1のアート(絵画)のサブスク【おすすめ】

Casie(かしえ) アート サブスク

Casie(かしえ)とは?

Casie(かしえ)は、絵画をレンタル出来るサブスクサービスとなります。アーティストの絵画をレンタルして、自身の創作活動にも活用する事が出来ます。自身の絵画がレンタルされたアーティストには、報酬が入るといった新たなシステムのサブスクでもあります。創作活動としてのレンタルのみならず、絵画を鑑賞用としてレンタルできるので、美術館などに足を運ぶ事が出来ない人にも推奨出来るサービスです。新規レンタルでは、初月550円などリーズナブルなコストでレンタル出来るメリットもあります。Casie(かしえ)では、13,000点を超える絵画があり、その中から選ぶ事が出来ます。豊富なラインナップの中から選ぶ事が出来るので、自分の好みの絵画をチョイスしやすいです。絵画作品と合わせて、リーフレットも同梱されているため、アーティストについて知る事も出来ます。海外アーティストの支援と、アーティストを目指す人の創作活動を支援出来る新たなサブスク絵画サービスです。

 

2、atelier(アトリエ) レンタルだけでなく購入も可能なサブスク絵画

アトリエ 絵画 サブスク

atelier(アトリエ)とは?

atelier(アトリエ)は、アートのサブスクサービスになり月額料金を支払うことで絵画を借り受けたりするサービスで絵画を貸し付けることも可能なサービスです。
絵画を貸し付ける場合は、レンタルという形で相手側に絵画を貸し付けてレンタル料金を徴収します。
もちろんレンタルだけではなく、アートそのものを購入できるためアーティストの方の作品を得レンタル後に買い上げれば買い上げた商品については所有権がお客様に移行です。
なお、本サービスはレンタルとレンタルいただいた商品の購入が可能という仕組み上返却を望む場合においては、アートをお届け時に使用したダンボールに商品一式を入れて、解約日5日以内にコンビニや配送業者にて返送のお手続きを行っていただきます。
アートの返却につきましては、atelier(アトリエ)では、サービスを解約したうえでの返却となるため、契約期限内での解約という形で解約を行うか契約続行後に解約を行い商品であるアートの返却作業を利用者様にお願いしています。
以上が、atelier(アトリエ)が提供する絵画のサブスクサービスの紹介です。

 

3、グッドアートライフ 世界の名画が届くサブスク絵画

グッドアートライフ 絵画 サブスク

グッドアートライフとは?

グッドアートライフは、世界の名画が自宅に届くという新たなサブスプリクションサービスです。世界的にも有名なルノワールやゴッホといった画家の名画が、自宅のポストに配送されてきます。忙しくて美術館に行く事が出来ない人や自宅でも名画を楽しみたいという人にお勧め出来るサービスでもあります。グッドアートライフでは、毎月1度名画が届きますが、実際にどの作品が届くかは届いてからのお楽しみです。実際に自宅に届くまで、楽しみに待ちながら過ごす事が出来るのも魅力となっています。毎月、月替わりで届いた名画を飾って楽しむ事が出来るので、自宅が美術館代わりにもなります。隠れた名画や人気作品、幅広い画家の作品などラインナップも豊富で、月毎に飾る名画を変える事も出来ます。自宅にはメール便などで、ポストに配送されるため、受け取りも便利なメリットがあります。画家別のコースも有り、好みの画家のコースを選ぶ事も出来ます。以上のように名画を楽しむのに最適なサブスプリクションサービスです。

 

4、ギャラリー四季 3万点から選べるコスパ高の絵画のサブスク

ギャラリー四季 サブスク 絵画

ギャラリー四季とは?

手軽に絵画のある生活を楽しみたい、そんな人に最適なサービスがギャラリー四季が提供する絵画のサブスクです。月額料金を支払うことで、版画や水彩画・油絵など様々なアート作品を自宅で楽しめるようになっています。

ギャラリー四季の特徴は、3万点を超える作品数が用意されていることです。サブスクでは、その中から毎回好きな作品を選ぶことができるようになっています。ただ、作品数が多いと迷って選ぶことができないという人もいるでしょう。そんな場合は、コーディネーターに相談をすることで最適な作品を提案して貰えることも、ギャラリー四季の魅力となっています。さらに、月額料金や居住地域などの条件を満たせば、絵画の取り付けや交換作業を頼めることでも人気です。

絵画を交換するペースは、3ヶ月・6ヶ月・12カ月の中から選べるようになっています。季節に合わせた絵画を楽しみたい、そんな時もギャラリー四季の利用を考えておくと良いでしょう。

 

5、サブスクkousuke 安いアートのサブスク

サブスクkousuke 絵画 サブスク 比較

サブスクkousukeとは?

サブスクkousukeは、在宅ワークの普及で絵画の需要が急増しているニーズに対応した絵画サブスクサービスです。部屋に絵画が飾ってあるだけで華やかで安らぎを感じられる雰囲気になります。しかし、有名な絵画は高額になりがちです。レンタルサービスを利用すれば安価に楽しむことができるのです。サブスクkousukeでは、3号サイズのもので月額3,300円、8号サイズのもので月額5,500円となっています。また、好きなタイミングで絵画を交換することもできます。どんなに素敵な絵画でもずっと飾っていると飽きてしまう場合もあります。新しい作品が送られてくれば、いつも新鮮な気持ちで楽しむことができるでしょう。交換の頻度に関して、すべてのプランで最大1ヶ月に1回可能となります。交換にかかる送料は負担する必要がありますが、3か月毎に交換する場合の送料は無料となります。安心補償制度が適用されるため、負担のトラブルが発生する心配も基本的にありません。